スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

睡魔戦隊ナルコレプターズ

カテゴリー: MHF

世の中には、日夜人知れず悪と闘う者達がいる。

己を極限まで鍛え上げ、報酬を望まず、ただ愛する民の為に。
彼らは弱者の希望であり、子供達の憧れの的だ。

それはドンドルマでも例外ではない。
巨悪と闘う為に生まれてきた5人の戦士。
疾風の様に現れ、迅雷の如く去っていく。

今をときめくニューヒーロー。

そう。彼らの名は…
read more...
スポンサーサイト

リンクのご案内

カテゴリー: MHF

新しいリンクの追加です!

かりんちゅぅ
団長と同じ①鯖のnanamiさんのブログです!
なんとも可愛らしいブログです^^女性ならではですねw
明るく、とても楽しい記事に仕上がっております^^
記事も素晴らしいですが、素敵に加工されたSSも面白ッ!
団長も見習いたいものです^^;

こんなトンデモ妄想ブログですが、どうぞ末永くお願いします^^ノ

戦場の蛇

カテゴリー: MHF

俺の目の前に、凛とした姿勢で佇む精鋭達。
平静を装ってはいるが、小刻みに震えているのが分かる。
だがそれは、決して恐怖心からではない。
これから相対する敵を目前に昂ぶっているのだ。

早く戦いたくて仕方が無い。

そう顔に書いてある。
フフ…。なんとも頼もしいヤツらよ。

俺が葉巻を灰皿に押し付けるのを確認すると、全員が敬礼をする。

「Daran軍曹!総員準備整いました!」

「よし!それではこれより突入を開始する!覚悟はいいか!?」

「Sir,Yes Sir!」
read more...

恋は駆け轢き

カテゴリー: MHF

「ああ…端正な顔立ちに白い肌…キミはやはり美しい…」

「男はみんなそう言うわ…結局アナタも私の体が目的なのよ…」

夜も更け団員達と別れたあと、俺はある女性と会っていた。
最近彼女に首ったけで、足繁く毎晩のように通っていた。
もちろん団員達には秘密だ。
俺が一人の女性にお熱と知れれば、ヤキモチ焼きの女性陣が黙ってはいない。

「バカな事を…俺はキミの心に夢中なんだぜ?」

「嘘よそんなの…利用するだけして、用がなくなれば見向きもしなくなるんだわ」

「本当さ…俺はいつだって、キミの心が欲しいんだ…」
read more...

マイ リトル レディ?

カテゴリー: MHF

「お、いたいた。今日も頑張ってるね」

寒冷期にしては暖かい爽やかな日。

俺はある少女のもとへと足を運んでいた。

「ふぅ…また来たのね」

その少女はつれない声でそう呟いた。
read more...
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。